フランス語とフランスの勉強!

一緒にフランス語を勉強しましょう! フランス文化の紹介。

歴史

一緒にフランス語を勉強しましょう! フランス文化の紹介。

料理

一緒にフランス語を勉強しましょう! フランス文化の紹介。

文化

一緒にフランス語を勉強しましょう! フランス文化の紹介。

2010年12月26日

Joyeux Noël !

Joyeux Noël ! メリークリスマス!




2010年12月13日

L'Illusionniste (イルジョニスト)

フランスの長編アニメーション作品

監督:Sylvain Chomet (シルヴァン・ショメ)
映画のホーメページ:www.lillusionniste-lefilm.com


L'ILLUSIONISTE - BANDE-ANNONCE HD
envoyé par baryla. - Les dernières bandes annonces en ligne.

2010年11月10日

Mémo : les nombres (メモ:フランスの語数字)

0 zéro 10 dix 20 vingt
1 un 11 onze 21 vingt et un
2 deux 12 douze 22 vingt-deux
3 trois 13 treize 23 vingt-trois
4 quatre 14 quatorze 24 vingt-quatre
5 cinq 15 quinze 25 vingt-cinq
6 six 16 seize 26 vingt-six
7 sept 17 dix-sept 27 vingt-sept
8 huit 18 dix-huit 28 vingt-huit
9 neuf 19 dix-neuf 29 vingt-neuf

30 trente 31 trente et un 32 trente-deux
40 quarante 41 quarante et un 42 quarante-deux
50 cinquante 51 cinquante et un 52 cinquante-deux
60 soixante 61 soixante et un 62 soixante-deux
70 soixante-dix 71 soixante et onze 72 soixante-douze
80 quatre-vingts 81 quatre-vingt-un 82 quatre-vingt-deux
90 quatre-vingt-dix 91 quatre-vingt-onze 92
quatre-vingt-douze
100 cent 101 cent un 102 cent deux
200 deux cents 201 deux cent un 202 deux cent deux
300 trois cents 301 trois cent un 302 trois cent deux
900 neuf cents 901 neuf cent un 902 neuf cent deux

1000 mille
10 000 dix mille
100 000 cent mille
1 000 000 un million
1 000 000 000 un milliard

2010年11月6日

中世都市・カルカッソンヌ(Carcassonne)

数あるフランスの観光地の中には、あまりよく知られていないものもあります。カルカッソンヌもそのひとつではないでしょうか。しかし歴史あるこのすばらしい中世都市は一見の価値ありです。 この要塞都市はオード県の川沿いに位置し、3kmにわたる二重の城壁に囲まれています。その中にはコンタル城(château-comtal)や聖ナザレ大聖堂(basilique Saint-Nazaire)といった歴史的建造物があります。

波乱に富んだ歴史

聖 ナザレ大聖堂は1096年に建てられ、城の建設は12世紀に入ってから行われました。 当時、町はトランカヴェル家の支配下にありました。 1208年、法王イノセント3世はこの地に広まっていたカタリ派を討伐するために十字軍を派遣しましたが、トランカヴェル子爵は法王に異端視されていた トゥルーズ伯爵の臣下だったのです。1209年、町は十字軍に占領されました。その後もフランス王国とトゥルーズ伯爵領の争いが続きましたが、1226 年、国王ルイ6世による2度目の十字軍派遣を経て、最終的にフランス王国に統合されました。 13世紀にはルイ9世がアラゴン王国の脅威に備えて2つ目の城壁を作らせました。

今日のカルカッソンヌ

19 世紀、戦略的な意義を失ったこの要塞都市は見捨てられる羽目になりました。人口は激減し、人々はこの中世都市を壊してしまおうと考えたのです。幸いなこと に、地元の名士ジャンピエール・クロ・メレヴェイユ、歴史的建造物の視察官でもあった作家のメリメらの尽力により、町は破壊を免れました。国は建築家ヴィ オレ・ル・デュックに町の再建を任命しました。この事業は彼の死後も続けられ1913年に完了しました。
1961年、コンタル城内に博物館が作られました。1997年にはユネスコ世界遺産に登録され、観光地としての注目を集めています。

カルカッソンヌをおすすめする理由

僕 がカルカッソンヌを訪れたのはまだ幼いときでしたが、とても深く印象に残っています。ラングドック地方(Languedoc)にある類まれな史跡。再建を 経て13世紀の頃とは異なっている部分もあるでしょうが、それでもなお見事な姿を見せており、歩くのが楽しめる町だと思います。町に長めに滞在すれば、周 辺地域に足をのばすこともできます。ミディ運河沿いを散歩するもよし、ラングドック地方の絵に描いたような村々や点在する城跡を訪れるもよし。
ここにはさらに別の魅力があります。それは料理とワインです!名物料理は数多くありますが、最も有名なのはカスレ(cassoulet:白いんげんとガ チョウ、羊、豚などを煮込んだ料理)です。それに加えてガチョウやアヒルのコンフィ(confit:肉をその脂で煮、その中で保存したもの)、豚すね肉の ハムといった数々のおいしい料理がありますが、これらはやはりコルビエール(Corbiere)など地元のワインとともに味わいたいものです。

Hervé Tisserand
翻訳者:高 潤美
撮影者: Christophe Eyquem, 01.05.05 [Licence Art Libre - Version 1.3]

リンク:
http://www.carcassonne-tourisme.com/
l'UNESCO(フランス語)

2010年10月18日

ジャンヌ・ダルク(1412-1431)

ジャンヌ・ダルクがフランス史を代表する人物のひとりであることは疑いありません。彼女の一生は短かったにも関わらず、国民感情の象徴として用いられるほど深くフランス人の精神に影響を与えました。 

歴史的背景

 ジャンヌ・ダルクは100年戦争(1337-1453)のさなかに生まれました。この戦争でフランスはイギリス・ブルゴーニュ同盟と対立することになりま した。フランス北部、東部と南西部の一部はイギリス王とその連合軍の支配下にあり、パリまでもがイギリス軍に占領されていました。のちに王となるシャルル 7世(1403-1461)は、ジャンヌ・ダルクがシノン(Chinon)の町で生まれたときにはまだ即位していませんでした。
100年戦争の原因としては2つのことが挙げられます。ひとつはイギリス王がフランス王位継承権を求めたこと、もうひとつは羊毛の取引のためフランドル地 方の町を支配しようとしたことです。1412年、軍配はイギリス側に上がっており、戦況を覆すことは不可能かに見えました。

国民的英雄の誕生

ジャンヌ・ダルクは1412年1月6日、ロレーヌ地方のドンレミ(Domrémy)で生まれました。兄弟は兄が3人、姉 が1人でした。ドンレミはロレーヌ公国領内にあった小さな村です。ジャンヌ・ダルクが神の声を聞いたのは13歳の時でした。その声は彼女に敬虔な信徒と なってフランス王国を解放し、王太子シャルルを王位につけるよう求めていました。
1428年、ジャンヌ・ダルクは王太子と合流するため村を後にし ましたが、守備隊長ロベール・ド・ボードリクールの力添えで王太子への謁見が認められたのは1年後のことでした。1429年、男物の服を身にまとったジャ ンヌ・ダルクはのちのシャルル7世の前に姿を現しました。聖職者達の審問にかけた後、王太子はジャンヌを小隊の隊長に任命しました。

ジャンヌ・ダルク隊長

最 初の手柄は1429年5月のオルレアン奪回でした。この勝利により軍と民衆の士気は俄然高まりました。オルレアン開放後、村人はジャンヌ・ダルクに“オル レアンの処女”という名をつけました。彼女はその後も数々の戦いに勝利を収め、1429年6月18日のパテの戦いにより決定的にイギリス軍を撃退すること に成功したのです。ジャンヌ・ダルクの活躍によって王太子はランス(Reims)に赴くことができ、1429年7月17日、戴冠式をおこなって正式にフラ ンス国王シャルル7世となりました。
戴冠式が済むとジャンヌは一気にパリを奪還しようとしましたが、この試みは失敗しました。シャルル7世はジャンヌにすべての攻撃を止めるだけでなく禁足ま でも命じました。これを退けてジャンヌはコンピエーニュ(Compiègne)までたどり着きますが、そこでブルゴーニュ軍に包囲されてしまいます。脱出 を試みますが、ブルゴーニュ軍に捕らえられ、身代金10000リーヴルと引き換えにイギリス軍の手に引き渡されることとなりました。

英雄の最期

ジャンヌ・ダルクは異端審問裁判のためルーアンへ送られました。裁判長を務めたのはボーヴェの司教ピエール・コションで す。裁判は1431年2月21日に始まりました。異端宣告を受けたジャンヌ・ダルクは同年5月30日、火あぶりの刑に処されました。のちにシャルル7世の 命で裁判の調査が行われ、1456年、ジャンヌ・ダルクはその名誉を回復したのでした。

ジャンヌ・ダルク伝説

ジャンヌ・ダルクは存命中もかなり有名であったと思われますが、フランスの象徴とみなされ始めたのは19世紀のことで す。1909年、ジャンヌ・ダルクはローマ教皇ピウス10世により列福され、1920年5月16日にはベネディクトゥス15世により列聖されました。当 時、ヴァティカンと政教分離政策をとっていたフランスは1904年以降国交を断絶しており、1905年12月9日に制定された教会と政府の分離に関する法 律により国と宗教の分離が確定しました。政府は国教であったカトリック教の聖職者への資金供給を止め、宗教は民間領域に属することとなったのです。このよ うな背景にもかかわらず、ジャンヌ・ダルクの列福とそれに続く列聖は両国の和解を促し、1921年5月17日に国交を再開しました。当時は第一次世界大戦 中であり、フランス国内の状況が変化していたことを考えると、このすさまじい戦争が政教分離派とカトリック教徒の対立を弱めるはたらきをしたともいえま す。
19歳の若さでこの世を去った少女ジャンヌ・ダルクは絶対的信仰をもつカトリック教徒であったにもかかわらず、政教分離国家のフランスにおいて勇気と自由と国民統合の象徴となったのでした。 

Hervé Tisserand
翻訳者:高 潤美

フランス語で: Jeanne d'Arc(フランス語).pdf

2010年9月29日

「遥かな町へ」はフランス/ベルギー の映画になりました!

谷口ジローの漫画「遥かな町へ」(1998年、ビッグコミック)はフランス/ベルギー の映画になりました!フランス語の題名は「Quartier lointain」です。

「遥かな町へ」の予告編
Interview de Sam Garbarski (映画監督): http://www.cinergie.be/entrevue.php?action=display&id=744(フランス語)

2010年9月24日

Les pronoms relatifs (関係代名詞)

qui
Personne :
La femme. Elle est arrivée hier.     Elle = la femme = 主語
La femme qui est arrivée hier.

Objet :
C’est une histoire. Elle m’a ému.     Elle = l’histoire = 主語
→ C'est une histoire qui m'a ému.

que
Personne :
C’est un médecin. Je vois régulièrement ce médecin.     ce médecin = 直接目的語
→ C’est le médecin que je vois régulièrement...

Objet :
Le film était excellent. Je suis allé voir ce film la semaine dernière. ce film = 直接目的語
Le film que je suis allé voir la semaine dernière était excellent.

-------------------------

dont
Personne/objet :
Marc est sympa. Je te parlais de Marc.
→ Marc dont je te parlais tout à l'heure est sympa.

prép + qui 前置詞の後にある間接目的語

Personne :
Je suis venu avec une personne. Cette personne est suisse.
La personne avec qui je suis venu est suisse.

dont / duquel (男),  de laquelle (女), desquel(le)s (複数) 形容詞または名詞の間接目的語Objet :
Le football est populaire en France. Il raffolle du football.
→ Le football dont (duquel) il raffolle est populaire en France.

prép + lequel (男), laquelle (女), lesque(le)s (複数) 前置詞の後にある間接目的語 
Objet :
Je t’appelle avec un telephone. Ce telephone est vieux
Le téléphone avec lequel je t'appelle est vieux.

-------------------------

場所または時間の目的補語の場合
Lyon. Je suis né à Lyon.
→ Lyon, c’est la ville où je suis né.

1972. Je suis né en 1972.
→ 1972, c’est l’année où je suis né.

-------------------------

ce qui
Proposition(提案) ou idée(考え)
Je me demande : « Qu’est-ce qui se passe ? »
→ Je me demande ce qui se passe.

ce que
Proposition(提案) ou idée(考え)
Qu’est-ce que j’ai fait ? Je ne sais plus.
→ Je ne sais plus ce que j'ai fait de mon stylo.

ce dont
Proposition(提案) ou idée(考え)
Tu parles de quoi. Je ne comprends pas.
→ Je ne comprends pas ce dont tu parles.

2010年8月25日

La météo (天気について)

La météo (天気について)
Quel temps fait-il? どんな天気ですか?
Expressions avec « faire »
肯定
Il fait beau.
いい天気です。
Il fait mauvais.
悪い天気です。
Il fait 15 degrés (°C).
15です。
Il fait chaud.
暑いです。
Il fait froid.
寒いです
Il fait frais.
涼しいです。
Il fait doux.
暖かい
Il fait gris.
曇っている
否定
Il ne fait pas beau.
Il ne fait pas mauvais
Il ne fait pas 15 degrés (°C).
Il ne fait pas chaud.
Il ne fait pas froid.
Il ne fait pas frais.
Il ne fait pas doux.
Il ne fait pas gris.
Expressions avec « neiger » et « pleuvoir »
肯定
Il neige
雪が降っています。
Il pleut
雨が降っています。
否定
Il ne neige pas.
Il ne pleut pas.
Expressions avec « avoir »
肯定
Il y a du vent.
風が強いです
Il y a un orage.
雷雨がある。
Il y a des nuages.
曇っている
否定
Il n'y a pas de vent.
Il n'y a pas d'orage.
Il n'y a pas de nuage.


フランスの天気予報のホームページ:http://france.meteofrance.com/

La météo (天気について)

La météo  ➡ 天気 / 天気予報
Quel temps fait-il ? ➡ どんな天気ですか?

Expressions avec « faire »

肯定            否定
Il fait beau.         Il ne fait pas beau.
いい天気です。
Il fait mauvais.         Il ne fait pas mauvais
悪い天気です。
Il fait 15 degrés (°C).        Il ne fait pas 15 degrés (°C).
15です。
Il fait chaud.                                  Il ne fait pas chaud.
暑いです。
Il fait froid.                                    Il ne fait pas froid.
寒いです
Il fait frais.                                     Il ne fait pas frais.
涼しいです。
Il fait doux.                                    Il ne fait pas doux.
暖かい
Il fait gris.                                      Il ne fait pas gris.
曇っている


 












Expressions avec « neiger » et « pleuvoir »

肯定                否定
Il neige              Il ne neige pas.
雪が降っています。
Il pleut               Il ne pleut pas.
雨が降っています。




Expressions avec « avoir »

肯定                 否定
Il y a du vent.              Il n'y a pas de vent.
風がある
Il y a un orage.                                  Il n'y a pas d'orage.
雷雨がある。
Il y a des nuages.               Il n'y a pas de nuage.
曇っている




2010年8月13日

Musée des Miniatures et Décors de Cinéma de Lyon (リヨンのミニチュアと映画装飾の博物館)


Mirages visuels en miniatures à Lyon
leprogrès.

「Musée des Miniatures et décors de Cinéma」のホームページ:http://www.mimlyon.com/

Lexique(語彙) :
au cœur de ~ : ~の中心 ; quartier Saint-Jean : サン・ジャン 地区 ; insolite : 突飛な ; un lieu : 場所/所 ; une salle de danse : ダンス室 ; un millier : 約1000 ; un tisseur : 機織り工 ; la Croix-Rousse : クロワ ルース 地区 ; reproduire : 複製する ; un métier à tisser : 織機 ; certes : もちろん/確かに ; la prison Saint-Paul : サンポール刑務所 ; étonnant : 驚くような ; évoluer : 進展する ; sans arrêt : 休みなく ; un gosse : ガキ(子供) ; une cantine : 食堂 ; exceptionnellement : 例外的に ; côtoyer : よく会う ; une pièce : 物、パーツ ;

2010年7月24日

Comparatif et superlatif (比較級と最上級)

比較級 (Le comparatif)

形容詞と福祉の場合

Supériorité (+) 形容詞: Pierre est plus grand que Jeanne.
副詞: Pierre dort plus longtemps que Jeanne.
Égalité (=) 形容詞: Jeanne est aussi gentille que Jean.
副詞: Jeanne parle aussi vite que Jean.
Infériorité (-) 形容詞: Jeanne est moins sportive que Pierre.
副詞: Pierre danse moins souvent que Jeanne.


名詞の場合

Supériorité (+)
J’ai plus de livres que ma soeur.
Égalité (=)
Nous avons autant de CD que vous.
Infériorité (-)
Elle a moins d’argent que Bill Gates.


動詞の場合

Supériorité (+)
Marie travaille plus que moi.
Égalité (=)
Il gagne autant que son collègue.
Infériorité (-)
Son mari parle moins qu’elle.


最上級 (Le superlatif)

形容詞と副詞の場合:
[plus/moins]の前に定冠詞(le, la, les)を使います。
例えば: C’est la plus jolie fille de la classe.
    C’est lui qui vient le plus souvent.

動詞の場合:
le」の定冠詞を使います。
例えば: Jean est l’homme qui travaille le plus ici.
    C’est elle qui étudie le moins.

Attention ! 注意!
Comparatif de supériorité et superlatif de bon (形容詞) => (le,la,les) meilleur(e)(s)
Comparatif de supériorité et superlatif de bien (副詞) => (le) mieux

例えば: C’est le chef qui fait les meilleurs plats.
    C’est Tomoko qui chante le mieux.

2010年7月1日

フランスの映画: 「パリ20区、僕たちのクラス」

リンク: http://class.eiga.com/
「パリ20区、僕たちのクラス」チラシ: http://class.eiga.com/chirashi.html

2010年5月30日

Commencer (始める), finir (終わる), arrêter (止める), continuer (続く)

Présent (現在)
Passé composé (過去)
Continuer à/de + infinitif (原形)
je continue
tu continues
il continue
nous continuons
vous continuez
ils continuent
j'ai continué
tu as continué
il a continué
nous avons continué
vous avez continué
ils ont continué


Arrêter de + infinitif (原形)
j'arrête
tu arrêtes
il arrête
nous arrêtons
vous arrêtez
ils arrêtent
j'ai arrêté
tu as arrêté
il a arrêté
nous avons arrêté
vous avez arrêté
ils ont arrêté


Commencer à + infinitif (原形)
je commence
tu commen
ces
il commen
ce
nous commen
çons
vous commen
cez
ils commen
cent
j'ai commen
tu as commen
il a commen
nous avons commen
vous avez commen
ils ont commen


Finir de + infinitif (原形)
je finis
tu fin
is
il fin
it
nous fin
issons
vous fin
issez
ils fin
issent
j'ai fini
tu as fini
il a fini
nous avons fini
vous avez fini
ils ont fini


Exemple
Il continue à faire du sport.
Continue de parler !

Elle a arrêté de boire de l'alcool.
Nous n'avons pas arrêté de voir des gens.

J'ai fini de lire ce livre.
Il n'a pas fini de travailler.

J'ai commencé à faire du yoga.
Vous n'avez pas encore commencé à réviser* ?

* réviser : 復習する

2010年4月9日

Quelques expressions avec "faire" | 「Faire」を使った表現

Français日本語
faire le ménage家の掃除をする
faire la cuisine料理する
faire la vaisselle皿洗いをする
faire la lessive洗濯をする
faire les vitres窓ガラスを拭く
faire ses devoirs宿題をする
faire son devoir務めを果たす
faire des études学問する
faire du vélo自転車に乗る / サイクリングをする
faire de la voileヨットを操縦する
faire des achats買物をする
faire du bruit騒音を立てる
faire le litベッドの整える
faire la têteふくれっつらをする
faire du bien (à)(人)のためになる
faire le bonheur de quelqu’un(人)をし幸福にする
faire peur (à)(人)を怖がらせる
faire mal痛む
faire plaisir (à)(人)を喜ばせる
faire les yeux doux (à)愛情にあふれた目で見る

2010年3月30日

L’emploi du verbe « visiter » |「visiter」の動詞の使い方

よくあるの間違い : « Je visite mes parents. »

1/ 人について
En Français, on ne peut pas utiliser le verbe « visiter » à propos d'une personne (人). Il faut employer l’expression « rendre visite à ».
Exemple :
Je rends visite à mes parents demain. 「私は明日両親を訪問する。」

2/ 場所について
« Visiter » s’emploie à propos de lieux(場所).
Exemple :
Je visite Paris. 「私はパリを訪れています。」
Nous avons visité le château de Chambord. 「私達はシャンボール城を訪問した。」
Je vais visiter un appartement. 「私はマンションを見に行く。」

3/ 特別使い方:
Emploi spécial de « visiter » à propos de personnes :
Visiter des malades. 「病人回診する」

2010年2月4日